CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 犬の伊勢参り/仁科邦男 | main | ノー・ダメージ(DeluxeEdition)/佐野元春 >>
ごちそうさん
評価:
【製作協力】NHKドラマ制作班+広里貴子
朝日新聞出版
¥ 1,365
(2013-12-20)

text by uematsu

「あまちゃん」、放送しているときには毎回おもしろがって見ていましたが、放送が終わってしまうと、あれは何だったんだろう、というくらい底の浅いドラマでしたねえ。「ちりとてちん」なんて何回見直しても面白いんだけど、「あまちゃん」は見直すなんて気持ちになりません。不思議ですねえ。
で、「あまちゃん」終了後の始まった「ごちそうさん」はかなり面白いドラマです。「食べる」ということがテーマだ、ということもあるんでしょうね。なんだか、身につまされるエピソードも多く、見入ってしまいます。
そして、何よりも大阪に舞台を移してからのキムラ緑子さんの怒濤の嫁いびりが面白い。面白いっていっちゃなんですが、ただいじめるだけではなく、「ひがんだらあかん」と思いながらも、ひがんでしまう哀しさもきちんとすくい取っていて、なかなかに深いお話になっております。
 
| テレビ | 11:20 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする