CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ぐら、突進! | main | あけましておめでとうございます。 >>
映画制作への踊り場
評価:
---
アール・アンド・シー
¥ 7,832
(2003-03-26)

 松本人志が「ごっつええかんじ」で制作テレビ局ともめて、
まったくコントが出来なくなった時期がありました。
ダウンタウンのファンの多くが、
「ごっつ」のコントが見られないことに欲求不満を感じていた時期でした。

そんな時に忽然と発売されたのが「ビジュアルバム」。
まだ、DVDがそれほど普及していなかったので、
VHSとして「ぶどう」「バナナ」「りんご」の3巻が発売され、
さっそく買い込んだことを昨日のことのように思い出すのであります。

で、このDVDセットはその3巻に制作ドキュメントや副音声などを詰め込んだもの。
タイトルは「VISUALBUM 完成」となっていますが、
もともと完成していたものなので、単なるセット売りと見てよろしいかと。

この「完成」が発売されてからでも、
すでに5年以上が過ぎているわけですが、
改めてみると、やっぱり「大日本人」「しんぼる」にいたる、
大きなステップになっていたんだなあと思います。

もう、「あ、これ!」と映画に直結しているものもあれば、
根底に流れるものがまったく一緒と思えるものもあります。

ま、どっちにしてもこのDVDを見て思うのは、
ダウンタウンや、他の出演者たちの育ちの悪さ。
これはもう、僕ら世代が最後の最後に世の中に誇れる、
大きな宝物ですな。

育ちの悪さがあるからこそ表現できる、
哀しみやおかしさというものが確実にあるんだということを
このDVDは教えてくれるのです。


| 映画 | 10:41 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする